Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
お好み焼き
   

   さて8月最後の日の日曜日。
   晩御飯はお好み焼き。

   関西以外のところでは、お好み焼きを含む「粉もん」は
   おやつ扱いされてることがありますが、
   いゃいゃいゃいゃお好み焼きもたこ焼きも そして焼きそばもうどんも
   立派な立派なおかずです。
   よく「関西の家庭には一家に一台 必ずたこ焼き機がある」と
   噂(?)されてますが、当然我が家にだってありますし、
   「粉もんとご飯を一緒に??」と不思議ちゃん扱いされますが
   これもごくごく当たり前です。
    
  じゃじゃん
   さて材料。
   たこやらえびやらイカやら豚やらです。
   写真中央のは、「すじこん」。
   牛すじとこんにゃくを1cmくらいの大きさに切って
   しょう油とお砂糖とみりんで甘辛く煮たものです。
   お好み焼きにも混ぜ込みますし、今回は「ねぎ焼き」にどばっと使います。
   すじこんは温かいご飯にかけて食べても美味。


   ん?ねぎ焼きって全国区なんですかねぇ?

  ねぎ焼き~
   これがそうなんですけど。
   材料はお好み焼きの生地に卵とねぎと「すじこん」と紅しょうがのみ。
   ごま油で両面をさっくり焼き上げて、
   お好み焼きソースとか、だしで薄めたポン酢とかでいただきます。
   (あくまでうちのレシピ)


  できあがり~
   おし!お好み焼きできあがり~

   でも悲しいかなお好み焼きの場合、
   主婦は焼いたりひっくり返したり、プレートが空いたら
   また材料を合わせて混ぜて焼いて、
   その間「ビールおかわりー」だの「マヨネーズないで?」だの
   「一味どこよ?」だの男どもの要求に応じて、座る間もないわけです。

   で、自分のが焼き上がったころには、
   「ごっつぁーん~」とくまさんも子供たちもテレビ前に移動するわけで・・・。

  
   ええのんか?
   こんな扱いでええのんかーーーーーーーーーーっ!(109デシベル)


   まぁええ・・・。
   一人で食べながらちびちびやりますよってに。




   ぁらまるさん、おったのん?   
   
   おまけにその満面の笑み。
    
   おまいはええやっちゃのう。(泣)


  うへへ
   

   明らかに君の目的は違うところにあるんやろけど・・・・ま えぇ・・・。









スポンサーサイト
ごはん・お酒 | 【2008-09-01(Mon) 23:04:57】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
春ですよねぇ
  
   
   お花見した日曜日は、汗ばむほどの陽気だったのに、
   ここ数日の大阪は雨が降ったり曇ったりで、肌寒い日が続いてます。

   ↓このお方も、そんな日は
    暖かいところ(この時期暑すぎるのも嫌らしぃ)を転々と。     

  Zzzzzz・・・・


   家族がソファーから立ち上がると素早くタタタッとそこに移動し
   じんわりと暖まってる場所で再び深い眠りにお付きになります。

   前回の最後にも書きましたけど、ベストシーズンはいつなのだ?



   さてベストシーズンつながりってことで
   昨夜のおかず(っていうか、完全に酒の肴なんですけどね。汗)はこれ。

   金目鯛の煮付け


   金目鯛の煮付けとほたるいか。
   新鮮なわけぎも売ってたので、一緒に添えて酢味噌で。
   (やっぱりどう考えても酒の肴)

   そして毎春 飲むのを楽しみにしてるお酒。
   3月過ぎ蔵元から出荷される「無垢之酒」です。
     
  今年も フフフ

   
   これがね、おいしいんですわぁ~。
   濾過してない生原酒なんで、香りも味もすごいったら。

   これは「豊(とよ)の秋」のですが、他にもいくつかの酒蔵さんが造ってます。
   興味のある方はこちら。

   と、今書きながらよだれもんです・・・。
   飲んだのはくまさんだけ。
   先月から再び週末のみの飲酒としてるわけです。
   なぜか?
   おなか周辺が・・・・体重がぁあぁぁぁ~ぁぁ(エコー)ぁぁぁ・・・

   
   
   



ごはん・お酒 | 【2008-04-11(Fri) 11:34:27】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
こんな寒い日は・・・
  

  毎日寒い日が続きますね。
  珍しくこの大阪でも、毎日粉雪がちょこっとだけ散らついたりします。
  子供の頃は洗濯物が凍ったり、登校時は
  バケツや道路の水たまりに張った氷で遊んだりしたものですが、
  今ではそんなことなどほとんどないですし
  また外出先から帰って耳が痛くなるようなことも、数日程度になりました。

  寒いのは苦手なんですが、こんな寒い日に安心するのは
  やはり温暖化のせいなんでしょうか。

  日曜日、自宅の屋上に上がって夕焼け空を撮ってみました。
  どう見ても寒そうです。(笑)

夕焼け小焼け


  写真を撮ってすぐに買い物へ。
  さてこんな日は「当然 鍋!」と、鼻息荒く出かけたのですが
  珍しく牛すね肉が並んでたので 即シチューに変更。

  こういう献立の時は、必ずくまさんがちょこちょこチェックに来ては、
  コショーが足りないだの ワインをもうちょっと入れてだの
  横からヤイヤイとうるさいのんですが、非常にありがたいです。
  自信ないもんで(笑)

  え!パパが?

  我が家の小姑犬も「えぇ?パパが?」とでも言いたげです。(笑)


  フムフム・・・ママより上手・・

  さらに接近。もちろん落下待ち。(笑)


  カシャカシャ

  「ゆで卵とパスタを添える!」とのくまさんの雄たけびで、
  ゆで卵を剥く特派員1号。
  1号曰く「この剥き方は僕が考えましたからっ」といつも豪語するのですが
  ちょっと割れ目を入れて、そこからスプーンを入れ
  くるくる~っとスプーンを滑らせて回転させると
  早く そしてきれいに剥けるのであらびっくり。
  
  ジトーーーーーッ

  ヤジブタも釘付け。

  さてさて出来上がりました~

  できました~

  (ゆで卵にご注目。
   1号曰く「これは剥けにくい卵!」だったらしいです。どないやのん。笑)

  本日の赤ワイン

  もちろん赤ワインでしょう~ ってことでこれ。

  でも私たちも年なんでしょうか・・・。
  だいぶ重い感じの赤ワインで、最後のほうは
  しんどくなって(飲むのが) 珍しくちょこっとだけ残しちゃいました。
  
  ぁハイ・・・
  「十分じゃぁ?」との声、しっかり受け止めたいと思います。

  
  



ごはん・お酒 | 【2008-02-18(Mon) 17:48:44】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
スペアリブ
  
 
 日曜日、圧力鍋でスペアリブを煮ました。
 1年ほど前に圧力鍋を購入したのですが、ほんと便利でいいですよね。
 こんな献立も、あっという間に仕上がってしまいます。
 
  ひょひょ~


 同じく、圧力鍋で蒸した温野菜の盛り合わせ。
 青い野菜は別で蒸したのですが、時間を間違えてしまい、
 大好きなスナックえんどうがぁぁぁ・・・・・
 あのしゃきしゃき感が大好きなのに、見事にふにゃふにゃに・・・とほほ・・ 

 久しぶりに赤ワイン。

  ロブレ・モノ


 これは大のお気に入りのワインでブルゴーニュの「ロブレ・モノ」。
 ノンフィルターで、香りも味も素晴らしく、
 毎年入荷を楽しみにしているワインのひとつです。

 さて、そんなそばで
 季節外れの風鈴(笑)発見。 

  匠の技

  匠の技が光ります・・・。



ごはん・お酒 | 【2008-01-29(Tue) 11:33:17】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
春キャベツ

 スーパーに買い物に行くと、もう春キャベツなんかが出てて、
 仕事が暇なのをいいことに、ロールキャベツを作ってみました。

 コトコト・・・

 ここまでの工程が面倒なんですけど、
 こうしてお鍋に敷き詰めると、出来上がりが楽しみで楽しみで。
 でも、今回これを作りながら思い出した一文がございまして・・・

 うちとリンクさせていただいてるウードゥくんのshogame2さんが、
 そことは別にぬるぅい畑生活という家庭菜園のブログをお持ちなのですが
 野菜好きで食いしん坊の私には、もうたまらないブログなんです。
  (さっきURLをコピーするのにお邪魔したら、畑での菜の花の写真と
  それで作った「菜の花のおひたし」の写真がアップされてました。
  悶絶しました。笑)

 で、その思い出したのが
 
 サンマとかアジとかのお魚の区別がなかなかつかなかった息子さんが、
 スーパーのキャベツの味と畑のキャベツの味が分かるようになっていて・・・
 っていうくだりなんですが・・
 
 私、これに完全にノックアウト状態でして(笑)

 どんなにおいしいのだ?
 そのキャベツで作ったロールキャベツはどんななのだ?
 あーーーーー食べたーーーーーーーーい!
 と、読んだ瞬間から一時も頭を離れることがありませんでした。(笑)
 それで思わずキャベツに手が伸びたんだと思います。
 でも悲しいかなスーパーのですが・・。

 で、そんなぐるぐる状態で出来上がったのがこれ。
 
 出来上がり~


  若干破裂してるものがありますが、お愛嬌。
  コンソメ仕立てにして、トマトソースをかけました。
  shogame2さんところでは、夏に収穫したトマトでソースを作って
  それを瓶詰めにして保存されてるそうなんですけどね・・・
  そんなことも思い出し、再び「あーおいしいんやろなぁーー」と。

  まま、これはこれでおいしかったんですけど(自画自賛)
  でも、食器を洗ってる最中もぐるぐるでしたし、
  多分これからもずっと、あの一文がぐるぐるすると思われます。(笑)

  今回は、スパークリングワインで。

  シュワシュワ~


  「サンテロ・ピノ・シャルドネ」ですが、
  我が家では週1くらいで登場なさいます。消費量はビール以上かと。(汗)
  キンキンに冷やしてツツーっと飲むのが最高。

  それにしても・・どんな味なんやろかなぁ・・・。
  
   
  
  

ごはん・お酒 | 【2008-01-23(Wed) 12:08:15】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
有馬温泉 その2
 
 

 さて2日目。

 ゆっくり8時過ぎまで寝て、9時から朝食。

 朝ごはん

 我が家の晩御飯より豪華です。(汗)
 前回までは、板さんがわざわざ部屋に来て
 海苔を焼いてくださってたのですが(前日の焼きガニの海苔バージョンですな)
 なくなったみたいです。
 確かに香りのよい海苔が食べれるのはうれしいのですが、
 毎度すごく恐縮しちゃいまして。無くなって、良かったです。(笑)
 代わりに玉手箱みたいな保温効果のある箱に入ってました。
 でもこれで十分かと。

 食後にのんびりしてからまたお風呂。
 (ここのお宿は12時チェックアウトなんで、かなりのんびりできるんです。)

 12時前に宿を出て、再び町に出てお土産タイム。
 これもいつも決まったものしか買わないんですけど
 こちら川上商店さんで佃煮やら昆布しょうゆを。

 川上商店


 川上商店店内

 
 で、路地をうろうろしながら昼ごはんをどこで食べるかという協議に。
 さほどおなかもすいてないし(当然ですな 笑)
 蕎麦でも・・・ということに決まり、向かったのがここ。

むら玄


むら玄ランプ


 このむら玄さん、結構有名な蕎麦屋で、
 いつ行っても長蛇の列のため、諦めが早い私たちは、
 いまだに食べたことがないのです。
 でも、雪がちらつくせいか、待ってるのは2組ほどだったので、
 ここは待ちましょう、ということで。

 30分ほど待った甲斐がありました!

もりそば


 いやー おいしかったですぅー。
 二人とも「もりそば」にしたのですが、十割なのに
 モソモソした感じはなく、ほんとおいしかったです。
 食べてる間、寒風の中 あっという間に長蛇の列。
 店内で待っていらっしゃる方の視線も何かすごく訴えるような視線で、
 さっさと食べてお店をあとにした次第です。

 あとで判ったことなんですけど、コシノヒロコさんのご主人が
 店主だそうで、器もコシノヒロコさんのデザインだそうですよ。

 2時前には有馬を離れ、3時頃に帰宅。
 帰りの車中「秋に連休あったよな?」「ゴールデンウィークがあるで?」
 「いゃそれはあかんやろー」と次回の計画を練りながらも
 「それまでしっかり仕事してくださいよ」と
 上司に釘を刺される社員でした・・・。がんばる・・・。








ごはん・お酒 | 【2008-01-17(Thu) 12:26:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
有馬温泉 その1
 

 
 1月13日から1泊で、夫婦水入らず 有馬温泉に行ってきました。
 雪もちらつく今季一番の冷え込みで、絶好の温泉日和(?)となりました。

 「松葉がにを食べに城崎か香住へ行こう!」なんて主人と盛り上がったのですが、
 サラリーマン家庭ではないですから、日程にも限りがありますし、
 またそこまでの移動時間やいろんなことを考えると、
 「うーん・・・どうかなぁ・・・」って感じだったんですが、
 そんな時、いつもお世話になってる有馬のお宿から
 「厳選・活松葉がに会席」の案内状が届き、即決定。

 自宅から有馬へは車で1時間程度で行けますから、
 手軽に出かけられるので、のんびりするには最適なんです。
 また、その宿の料理はおいしいですし、サービスも行き届いてますし、
 あと 13歳未満の子供は宿泊できないので、
 どこもかしこも驚くほど静かで、
 とにかくゆったり&のんびり過ごすことができるんですよ。
 余談ですけど、この宿を知ったのは、
 とある懸賞で、見事に当たったことがきっかけ。
 全国の100の温泉宿から選んだのがここで
 それから利用させていただいてます。
 
 まるを子供たちに託し、
 12時頃に家を出て、到着したのが1時過ぎ。
 (1時からチェックインできるんです。)
 到着してすぐにロビーでお抹茶と和菓子をいただき
 部屋に荷物を置いて、まず一つ目の目的地へGo!
 
 これも毎回同じなんですが、着いたら即
 宿を出てすぐにあるBARに行きますのん。真昼間から。ほほほ。

 BAR ニューヘンベルグ
(中央のおじさんはくまさんじゃないですよ 笑)

 ここの生ビール(ハーフ&ハーフ)とソーセージが最高なんですよ~。

 ニューヘンベルグソーセージ


 かなりの寒さですし、おまけにここオープンカフェですから
 「ビールてどうなん・・・」なんてって思ってたんですが
 ソーセージもうまい!ビールもうまい!となると 
 結構(当然?)飲めちゃうんですよねこれが。
 それでも控えめに2杯半。(全然控え目ちゃいますが)

 身体も冷えたところでお宿に戻ってお風呂お風呂~
 寒いけど、いゃ寒いからこそ やっぱり露天風呂でしょう!
 1時間ぐらいお風呂場で過ごしたものの、夕飯までは
 まだまだ時間があるし、まぁお土産はまた翌日に買うとして、
 腹減らしに、再び町へ。

有馬路地


 いい感じでしょ?
 それにしても、なんなんだろうなぁこの町の魅力は。
 毎回うろうろしてますから、私たちにとっては
 これと言って目新しいものもないんですけど、
 ほんと飽きないですし、楽しいんですよねー。
 この界隈のうろうろも、有馬の楽しみの一つです。

 さて雪の中歩いて身体も冷えたところで、お風呂お風呂~
 温泉好きは、何回でもお湯に浸かっちゃいます。
 時間があればお風呂場に直行です。

 そうこうしてる間に夕飯。いょっ!待ってましたっ!
 仲居さんが「本日お料理させていただく松葉かにでございます」と
 持ってきてくださったのがこれ。

 じゃじゃーん!

 でかっ!おまけにまだ動いてるし!

 最後まで興奮状態のまま かにを堪能させていただいた次第です。

酒菜(蟹ゆば鞍・生うに鮑添え)
酒菜:蟹ゆば鞍・生うに鮑添え
                     造り(松葉かに造り・平目へぎ造り)
                   造り:松葉かに造り・平目へぎ造り
かにすき鍋
かにすき鍋
                     甲羅酒!
                             甲羅酒!

 途中 板さんが来て炭火焼き。
板さん登場~


 でも、最後の方は満腹になりまして・・・。
 シメの雑炊を完食しなかったことをいまだに後悔しとります・・・。

 が、「あーー息でけへーん 苦しい!」なんて言うてたくせに
 11時過ぎに「小腹がすいた」と くまさんは下のラウンジでラーメンを食べました。
  
 その後ラウンジからお風呂場へ直行。
 シメのお湯でございます。
 雪が降ってて外気もすごく冷たく、頬は刺すように痛いんですけど
 お湯に浸かってると、それがまた気持ちよかったりするんですよねー。

 ほくほくしてお布団に入って、1分もしない間に夢の中。

 朝方はかなり冷えたっけなぁ・・・。

 

 つづく





ごはん・お酒 | 【2008-01-17(Thu) 12:25:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
おでん
 


 おでんのおいしい季節です。
 てなことで今夜はおでん。
 大阪じゃぁ「関東煮」なんて呼びます。
 「かんとうに」じゃなくて「かんとだき」。
 
ぐつぐつぐつぐつ

 
 家族4人分ですが、かなりの量です。
 子供たちの食べる量が半端じゃないので
 おでんの日は、スーパーから帰ってくるのも大変。
 大根なんて1本、鍋の底には鶏肉が6~700gくらい横たわってます。
 かつおと昆布でだしを取って(おでんの時だけ。普段は「ほんだし」。ハハハ) 
 弱火でじっくりと2時間ほどかけて煮込み、煮つまらないようにだしを足しながら
 そりゃぁもぉ仕事そっちのけで一生懸命作るわけですが
 「いただきまーーす」から1時間もしない間に

 ごっつぁん~


 ほぼ完食と・・・・

 リビングの座卓で食べたんですけど、こんな時は
 まるがみんなのひざを渡り歩いて大変なんですが
 急に眠くなってバタッと倒れ込んでそのまま爆睡、ってのが基本パターン。

Zzzzzzzzzz


Zzzzzzzz


 急に倒れて寝込むので「電池で動いてるのか?」と思うことしばしば です。





 
 


ごはん・お酒 | 【2007-12-08(Sat) 11:48:46】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
サンタさんからの贈り物
 

 
 今年も我が家に、サンタさんから早めのプレゼントが届きました。
 
 届いたのは・・・・

 じゃじゃーーーん!!

うひゃ~

うっとり


 松葉ガニでございますぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
 大きなのが2杯もぉぉぉぉぉぉぉ

 サンタさん=くまさんのおじさんなんですけどね。
 毎年今頃、仲間とバイクに乗って(ハーレーなんですよこれが)
 カニを食べに行って、で、うちにもこうして送ってくださるんです。
 
 さて、切りましょうかねー。
 っと、その前にお約束のこれ。

 ひぃぃ

 おぉ 期待通りのリアクション。さすがだ(笑)
 この驚きの顔、火曜サスペンスか?

ククククク
 
 動かない敵に業を煮やし、自ら近付きにおいを嗅いでみる。

 
 えいっ ちょっと動かしてやれ。(笑)

 ガルッ
 
 いやー 実にいい反応です。
 期待を裏切らないところはさすがです。(笑)
 
 さてお遊びはこの辺にして。
 食べやすいように切り分けて、いただきますーーーー

てんこ盛り~


 お酒はこの2種。

飲むでぇぇぇ

 お米の味がしっかりした2つにしましたよ。酒豪夫婦です。

 ところでありがたいことに特派員1号は、甲殻類がだめなんです。
 よしよし いい子だいい子だ。
 ただ、2号は大のカニ好きで、おまけに「KY」で遠慮がない子なんで
 奴の動向をチェックしながら食べんとあきません。
 5歳くらいの時に、ほぼ一匹を完食したことがありまして。
 さすがにあの時は、普段は優しいおばあちゃん(くまさんのお母さん)に
 どえらい怒られとりましたが。(笑)
 こうしておじさんからカニをいただくと、必ずその話が出て、
 亡くなったおばあちゃんの思い出話に花が咲きます。
 ほんといつもありがとうございます、おじさん。 
 これで忙しい12月もがんばれそうです。
 いやー カニ味噌も味が濃くておいしかったし、
 もちろん身もしっかり詰まってて、堪能いたしました。
 また来年もよろしくお願いしまーーーす。








ごはん・お酒 | 【2007-12-01(Sat) 12:01:18】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
11月第3木曜日



 さて、昨夜は諸事情により深夜の12時過ぎまで仕事でした。
 夕飯を食べる時間もなく、仕事後にくまさんと24時間スーパーへ。
 
 いやー、がんばった人にはうれしい褒美があるものです。
 ローストビーフ&サラダが半額でした。
 おまけに大盛り。小躍りしちゃいました。
 小市民です。こんなことがかなり幸せです。
 他にバケット、チーズ、生ハム、ステーキ用のヒレ肉などを購入し
 深夜1時からのかなり遅い晩御飯でした。

 こんなに遅いと、ほんとは何も食べずに
 そのまま寝てしまいたいところなんですが、
 仕事の諸事情でそんなわけに行かず・・・・(そりゃ痩せれん 涙)

 諸事情ってのが、これなんですが。
 
 





“11月第3木曜日”の続きを読む>>
ごはん・お酒 | 【2007-11-15(Thu) 11:46:04】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ
My Proflie with Random Photo
  • Author:のりこまま
  • 大阪在住の家族4人と
    仏ブル「まる」との
    だらーんな毎日と、
    大好きなお酒の話など
    ウンチクなしでサラッと。

    ■まる
    フレンチブルドッグ ♂
    '04 3月 静岡生まれ
    趣味は特派員1号いびり 
    (だってあいつは舎弟やし)

    ■ママ
    兼業主婦
    (家事は開店休業レベル)
    四捨五入40歳
    老眼がどんどん進行中。

    ■くまさん
    世帯主
    わがまま度No1
    ママの上司でもある。
    趣味は子供いじり
    (いじめとの説もある)

    ■特派員1号
    長男 
    崖っぷち高校生
    嫌いな言葉は
    「寝てる時間ないで!」
    ヘアスタイリング命

    ■特派員2号
    次男 
    高校生活エンジョイ中
    趣味はベースギターいじり
    マーカス・ミラー命
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。